たるみの解消方法

女性

たるみ治療の方法は様々です。一般的にはレーザー治療や、フェイスリフト治療をおこなうクリニックが多いです。レーザー治療は様々な治療法があるので自分に最適な治療法を選択することが出来ます。

原因をしろう

顔の手入れ

目の下のたるみはさまざまな原因で引き起こされます。専門のクリニック等で治療をした後も、気を抜かずに、目の下のたるみを引き起こす習慣や癖の改善をする必要があります。

たるみの種類と治療

先生

頬のたるみは顔全体の印象をぼやけさせてしまいます。頬のたるみを解消するには美容整形クリニックなどで治療を受けることが出来ます。治療法は、たるみの原因に合わせて変えていくことが必要です。

弾力のあるお肌へ

女性

フェイスリフトは肌の老化によって垂れ下がってしまったお肌の改善を行なう美容施術です。フェイスリフトには、いくつかの種類があります。各治療の種類や内容、メリット・デメリットを確認しておくことで、自分に最適な治療内容を受けることが出来るのです。フェイスリフトの方法としては、切開してたるみを解消する方法、専用の糸を使用して肌を引き上げる糸リフトアップ方法があります。他にもレーザーを利用した照射治療、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分が豊富に含まれた美容液を肌に直接注射する注入療法等があります。それぞれの治療方法に特徴があるので把握しておきましょう。

フェイスリフト治療で、たるみの解消の効果がおおきいのが切開手術をしておこなう方法です。世界を必要とするので、傷跡を気にする人も多いですが、髪の毛で隠すことの出来る部分にメスを入れるので、傷は目立ちにくいです。切開術では、メスなどで、直接肌を切りフェイスリフトを行ないます。切開するフェイスリフトにもいくつかの種類があります。顔の下部分のたるみかを解消するフェイスリフトや、顔の上部分のたるみを解消する前額リフト、顔の中心部分の改善を行なうミッドフェイスリフトなどがあります。これらのフェイスリフトをさらに、ミニリフトやショートスカーリフトといった、切開範囲の大きさでさらに分けることが出来るのです。切開の範囲を小さくしたいのであれば、ミニリフトだと、狭い範囲の手術で済むのです。自分に適した治療かどうかは意思としっかりと相談しましょう。たるみの状態や、皮膚の状態によっては対応できない治療方法もあるので、計画的に治療プランをたてると良いです。